お腹にセルライトができるのが悩み
お腹や太もも、ふくらはぎに気づいたら出来ているものといえば、セルライトですよね。

セルライトってなかなか消えてくれないのに、すぐ出来る困り者です。そして美しくないです。

美しい体を目指してダイエットを頑張っても、エステへ行っても、セルライトがあるだけで台無しです。

お腹などにセルライトが出来る原因って何なんでしょう?いい解消法はあるのでしょうか?

お腹にセルライトが出来やすい原因は?

お腹などにセルライトが出来やすいのは、脂肪がつきやすく落ちにくい場所だからです。

お腹周りや太もも、ふくらはぎをギュッとつかんでみてください。ボコボコしていませんか?それがセルライトです。

セルライトは一般的に、男性よりも女性につきやすいといいます。それは皮下脂肪の差です。

男性はあまり皮下脂肪がつきませんが、女性はつきやすいです。セルライトもそこに出来やすいです。

そうです、セルライトが出来やすい原因は、皮下脂肪と関係しているんです。

そもそもセルライトって?

セルライトとは、脂肪です。医学では脂肪と同じ扱いです。ですがただの脂肪とは少し異なっているんです。

通常、筋肉の上にはうっすらと脂肪が溜まっています。これが皮下脂肪と呼ばれるものです。

しかし脂肪が増えてくると、皮膚に影響を与えることがあるんです。ボコボコします。そう、セルライトです。

セルライトはその後、酸化を始めます。そうすると周りの細胞なども衰えさせて、体中に悪影響をもたらすんです。

脂肪なら燃焼させたらいいじゃないと思うかも知れません。脂肪燃焼のために頑張るのはいいことです。

しかしセルライトはそもそも脂肪が落としにくいところにつくので、運動してもダメだったりするんです。

お腹のセルライトの除去方法!

セルライトがついちゃった!どうしよう!と気づいたのが初期段階であれば、マッサージをすることで改善されます。

しかしマッサージしてもどうにもならない場合があります。そのときは、病院やエステにお世話になります。

初期段階に行うマッサージを紹介しますね。あくまで優しく行ってください。マッサージオイルを用いるのもおススメですよ。

ウェストのマッサージ

まず仰向けに寝て、体からはみ出たお尻のお肉を内側にそっと入れましょう。それで準備完了です。

右手の上に左手を重ねて、右のお腹から左のお腹まで撫でます。これを10回繰り返し、反対も行います。

わき腹のマッサージ

椅子に座って足をそろえ、こちらでも体からはみ出したお尻のお肉を、お尻の下にそっと入れます。

左手を頭の後ろに置いて、上半身を軽く右に倒します。そして右手で、左のわき腹からわきの下へ向けて撫でるようにマッサージをします。

こちらも10回繰り返して、終わったら右のわき腹も同様にします。

まとめ

セルライトは初期なら、ご自宅で優しくマッサージを行えば改善されます。しかし最悪の場合手術が必要になりますので、注意が必要です。

そうなる前に、セルライトを見つけたいですね。それには日ごろからのケアが肝心になってきます。

女性ならばセルライトは他人事ではありませんから、常に気にしていてもいいかも知れませんね。