累計販売数50万枚を突破した話題のヒートスリム42℃。

気になる部位に直接貼るだけで、温熱パワーが8時間持続し、引き締めてくれる効果が期待出来ると言われています。

ヒートスリム42℃は貼って数分するとその部分がポカポカと温かくなってきますが、まさか火傷したりしないかと心配になりますよね。

また肌に直接貼るものなので、肌への刺激が気になるという方もいるのではないでしょうか?

実際どうなのでしょうか?

調べてみました!

ヒートスリム42℃で火傷の心配はないのか?

火傷とは、外部からの熱が皮膚に触れることで起こるものです。

ヒートスリム42℃が温かく感じる理由は、パッチに使用されているカプサイシンが脂肪を分解する際に熱を発するからだと言われているのです。

本体が熱を持つホッカイロや温熱シップとは違い、体内で起こった熱であるため火傷の心配は無いと言われています。

貼った部位が温かく感じた場合は、脂肪が燃えているサインだと言われているんですよ!

ヒートスリム42℃の副作用は?

ヒートスリム42℃に火傷の心配がないことはわかりましたが、他に副作用はないのでしょうか?

直接肌に貼るものなので、肌荒れが気になるところですよね。

ヒートスリム42℃に使用されている素材は衛生用品・医療用品などに使用されている高級素材の「TPEゲル」です。

また、パッチには脂肪燃焼を促進する効果が期待できる唐辛子などに含まれる辛み成分のカプサイシンが練り込まれています。

人体に安全な素材と自然由来の成分が使用されている為、ヒートスリム42℃は安心して使用していただけると思います。

ただし、アレルギーがあったり、肌が弱い方はかぶれなどの肌荒れを起こしてしまう場合もあるため、注意が必要です。

使用方法をしっかりと守りましょう!

ヒートスリム42℃は、1日8時間、1日置きの使用が良いと言われています。

毎日使用しても問題ないとは言われていますが、お肌の為には1日置きにしていただくほうがよいでしょう。

また早く効果を実感したいと8時間以上連続して使用することも、やめましょう。

皮膚呼吸が出来なくなってしまう為、かぶれや肌荒れが心配されます。

もし、お肌に異常が現れた場合は使用をすぐに中止し、皮膚科を受診するようにしてください。

ヒートスリム42℃の効果とは?

ヒートスリム42℃を正しく使用していただければ、代謝量アップ・腹部の引き締め効果・肌の潤いアップなどの効果を期待することができます。

さらに効果をアップさせたいという方は、ウォーキングやヨガなどの有酸素運動を併用してみるとよいでしょう。

栄養バランスのとれた食事を心がけることもいいと言われています。

ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヒートスリム42℃は用法を守れば、安心して使用していただけるダイエットパッチであるといえます。

体質により合わないと言う人もいるかもしれませんが、心配な時は端を少し切ってパッチテストをしてみるとよいかもしれません。

安全に使用して、理想のスタイルを手に入れましょう!

ヒートスリム42℃の公式サイトはこちら→